スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完璧に組んだ(と思う)パーティ→猿で全抜きorz

勉強以外にもいろいろとハードなG・Wっす。
精神的にも少しキツイのですが、ここが踏ん張りどころだぞ。

というわけでゴウカザルのお話。
軽い気持ちで読んでくださいな(

i_goukazaru.gif

言わずと知れた、メジャーポケモン。
技の範囲がとてつもなく広い、広範囲の潰しに適した典型的なアタッカーです。

この子の評価を見てみると、
「役割破壊の申し子」の異名を持ち、対策困難なアタッカーとして高い評価をされていることが多いです。
高威力120のメインウェポン、大文字・インファイトを持ち、草結びをはじめとした豊富なサブウェポンがやはり魅力。
そして種族値108を誇る素早さで抜き性能にも優れ、エースとして活躍が期待できます。

他方、ダメージレース理論でいうと、繰り出す後出し範囲が狭く、サイクルに参加できないため、評価は比較的低めになりがち。
自ら後出しできるのはせいぜいハッサム程度。あとは補助技読みで繰り出しアンコールで縛ることで強引に繰り出し回数を増やすことが多いです。
さらに痛いのは、ボーマンダ・ギャラドス・ラティオス・スターミーなど高火力エースポケモンを後出しされてしまうこと。
これらのポケモンには決定力発揮のおまけにゴウカザル対策とされてしまう、しかもどれも一線級の超メジャーポケ。ここが一番痛いところです。

結局、ゴウカザルは強いの?それとも弱いの?となりますが、自分としては、強いだろうと思います。
理由としては、やはり抜き性能に優れたエース力。技の範囲に関しては他の追随を許さないほどです。
上で挙げたポケモンに対策されてしまうものの、つまりそれら以外には存分に決定力を発揮できるわけです。
数が多すぎるので書きませんが、ゴウカザルが確定1発(確定2発)で倒せる相手は非常に多いです。
つまり、自分より遅いポケモンの多くに対して優位に立つことができる! そりゃ当たり前に強いでしょう。

例えば、ボーマンダ・カビゴン・ハッサム・ラグラージ・スターミー・メタグロス というパーティがあります。
ボーマンダ・スターミーは猿に対して何度かの流しが(技読み次第で)可能ですが、他の4体はゴウカザルの確定圏内に入っています。
この場合、スターミーとボーマンダさえ潰すことができれば、ゴウカザルで全抜きすることが可能となります。
ゴウカザルも上記2体に多少の負担を与えることが十分できるため、パーティとの合わせ方次第で相手のパーティを一気に壊滅させることができます。

このため、ゴウカザルの対策にはゴウカザルの確定1発圏内に入るポケモンをできるだけ少なくすることが重要。
どうしても苦手なポケモンが固まる場合は、できるだけ多くゴウカザル対策ポケモンを入れましょう。特にラティ・ギャラは安心してギャラドスを任せることができます。
ソーナンスで強引に潰すのも有効。マンダ☆は技次第で突破されるので確実な対策とはなり難いです。


メジャーなゴウカザルの型は↓
無邪気CS@珠 大文字・インファイト・草結び・目覚めるパワー氷が大半でしょう。
ダメージレース理論では必須とされているアンコールですが、自分的には必要ない(というよりスペースがキツイ)です。
実際補助技を使った相手にゴウカザルを後出しできても、次のターンはアンコールを使うか交代読みで攻撃するかの2択が発生します。
後出しするリスクを考えると、二重のリスクが発生し、さらにそのリスクもでかいため個人的にはおススメしないかな~?
もちろん、コンボ潰しなどうまく使えば性能を十二分に発揮できる技ですが。
となると、ボーマンダやガブリアスにタイマンで勝てる目覚めるパワー氷。もしくはマンダとギャラを刺せるストーンエッジがデフォでしょう。
エースであり、自力で多くの敵を突破したいため、出来る限り攻撃範囲を広げていく必要性の方が高いです。

場に出す機会ですが、まず対ハッサムへの後出し。といってもおそらくトンボ返りターンに繰り出すことになるため、すぐに対ゴウカザルを出されてしまいます。
この場合は相手のハッサムのフローを固定化させるために使いましょう。それでもやはりハッサムに安全に繰り出せるのは大きなメリット。
あとは味方のトンボ返りなどのサポートに依存するのが常。強引にピンポイント読みで繰り出す方法もあります。
圧倒的に多い降臨方法は、やはり死に出し。誰かが倒れるたびにゴウカザルを出して、その受けにくさで相手にプレッシャーをかけていくのがゴウカザルの正しい使い方ですb

他のゴウカザルの型としては、
・先発タスキステロ撒き
・スカーフトンボ猿
・珠物理二刀
あたりかと。そこまで数は多くないですが、一応警戒を。


使うにしても、使わないにしても、パーティに大きな影響を与えるポケモンです。
パーティ単位で対策をしっかり立てること、使う場合はその使い方を意識し、できるだけ多くの被害を与えるようにすること。
なんだかんだ言っても、まだまだ強いゴウカザルの考察でした☆


コメ編↓
>楓さん
自分は初回限定版をゲットしましたぜb
アニメイト・・・。その存在はこのマンガで初めて知りました( 
行ったことはないですが。。
このアテネ編って内容的にどうなんでしょうかね?
他の方のブログとかを見ると、あんまりいい評価をされてないみたい。
自分はG・W編からハヤテを読み始めたので、なんとも言えないのですが。
自分的にはいい話だったと思うんですけどねー。
まぁ、たしかにハヤテのごとく!っぽくはないですけどww
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんはー。部活やってたりするとGWなんて無いようなものですよね。
自分も昔部活やってた身なのでその辺はよくわかります。

猿ですが、自分は幸運にも?2回くらいしか出くわしたことが無いです(テンプレ通りの型だったため、対策は楽でした)。
役割どころかバシャーモさんの立場まで破壊しかけた罪深いポケモンです(
存在自体がバグ・・・とまでは行きませんが、AC北斗の拳のトキに近いものを感じます。ジョインジョインサルゥ
それはさておき初見だと型も判別しにくく潰せる範囲も広いですから、今後もなるべくなら会いたくないですね。

ハヤテは自分も発売日に購入しました(勿論セットの方)。
確かにアテネ編はハヤテらしからぬ展開なのですが、個人的にはたまにはこういう展開もいいのではないかと。
最後に、何を思ったかドラクエモンスターズジョーカー2を購入してしまったのですが、
本家ドラクエを3以外全てプレイ済みなのに対しモンスターズはサッパリですので、試行錯誤しながら進めております。

No title

あれですね。ゴウカザルってまず型が読みにくい。
相手からしたら何使ってくるかさえ読まなきゃならない面倒な子。
63だとエッジ飛んでくるし。
とか思ってたら普通に氷飛んできたりとか。
まぁ、66で出てきたらインファ結び読みユクシーから☆降臨ですが。
スカーフガブをあえて後だしするのも楽しい。

さて、アテネ編ですが。
おそらく不評の一原因に画風が変わったことがあるかと。
私も前の画風が好きでした。目が変わるだけで世界観が変わるなんて。

えーと・・・あとは文ちゃん紗瑠奈ちゃんの出番が4コマばっかなのが最大の要因だと思います。
あの二人も本編に出すべきだった。

俺のゴウカザルどう思う?使える? 後cyanどこのサイトにいるの?

俺のゴウカザルはオーバーヒート・草結び・真空波・インファイト@珠ですね
性格は無邪気でCS252 A6に振りました。

ゴウカザルは御三家の中では一番最強だと思いますね
でも俺的にはマンダやアグノムやスターミーの方が上だと思う
ちなみに俺のゴウカザルの個体値は
30-31-28-31-21-31 合計個体値172です
孵化だからもう少し粘れって言われそうですが、俺は廃人じゃないからこれ採用した。

それから話題変えて悪いが
cyanって今どこのサイトにいるの?
あの人のブログ急に消えてなくなったからさっぱり会わないんだよね
どこにいるか真面目に教えてください
お願いします
プロフィール

MORIO

Author:MORIO
MORIOです。性別は男、18歳になりました
東北在住でごくごく平凡な、普通の高校生です
主にポケモンを主体としてやっていきます
対戦考察や育成論、配布などもやっていくつもりです

対戦はS66専門です。対戦好きなので対戦も受け付けます
最近はGSルールに挑戦中。そちらも募集します。
相互リンクもよろこんでお受けしますので、お気軽に声をかけてください

対戦用コード:3180 4719 9505

現在、配布開催中です。
カテゴリの配布からどぞ。。


チャット
↑新設しました。
ご自由にお使いください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。