スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボークはご勘弁

対戦において重要なのは、より速く決定力を発揮すること。
そして相手の決定力を抑え込むことです。

相手の決定力を抑える手段としては、「相手の攻撃を受け止める」手段(つまり受け)があります。
しかし今の現状では、相手の攻撃を受け切ることは難しく、受けにいったはずがさらに決定力を呼び込む・・・。といったことにもなります。
では相手の決定力を抑えるためには・・? 答えは簡単。場に出さないようにすること!
相手の決定力の発揮する回数(攻撃回数)を抑えることは、そのまま決定力を抑えることにつながります。
もちろん相手のポケモンすべてを出させないようにするのは不可能です。ですがある特定のポケモンを出させないようにするのは十分に可能です。
あるポケモンに対して、場に出しにくいような(もしくは出れない)状態にすること これを牽制・釘付けといいます。
牽制と釘付けですが、牽制は{手段}、釘付けは{状態}、というように考えていいのかな? 自分もいまいち境界が(
また、牽制と似たようなものに「役割破壊」があります。役割破壊は出される相手に対しての反撃手段です。
この境界は実戦においては非常にあいまいなものとなります。一応、牽制は防御的、役割破壊は攻撃的、といったニュアンスでよいかと思います。

牽制についてですが、例えばカバルドン。
高い物理耐久を持つものの、地面技が効かないボーマンダ・ラティオスを簡単に場に出してしまいます。
ここで氷のキバを持たせることで、ボーマンダやラティオスへの対抗手段を得ることができます。
そのためカバルドンはそれらに対して氷のキバを使うことができるため、交代読みで打てばそのまま倒すことができます。
氷のキバを持っていると分かれば、相手のボーマンダが氷のキバを警戒して、場に出すタイミングを見計らうようになります。この状態で、牽制が成立していることになります。
そうして場に出しにくい状態になることが、釘付けされている、といえるのでしょう。
※そのまま交代読みキバが決まれば倒すことができる、つまり役割破壊が成立します。ここらへんが区別の難しいところ。ま、気にする必要はないです(ぇ

牽制についても、いろいろ種類があります。
まずは威力の高低での牽制の区別。
ハピナスとドサイドンの例を挙げます。(ハピ:C252振り ドサイ:D252振り ハードロック
ハピナスは本来ドサイドンの起点となってしまいます。
ここでハピナスにドサイドンへの対抗手段を持たせることにします。
草結びの場合はドサイドンを乱数1発で倒すことができます!
冷凍ビームの場合はドサイドンへは確定3発となってしまいます。
この場合だと、草結びの方が強い牽制となり、よりドサイドンを寄せ付けにくくなります。
もうひとつ、先手後手による牽制の区別。
この例を挙げると、ボーマンダに対するゴウカザルとバクーダ。
どちらもボーマンダを誘ってしまうポケモンです。この2体に牽制技、目覚めるパワー氷を持たせます。
ゴウカザルの場合、ボーマンダに先行を取れるため、マンダを後出しされても次のターンに先手で倒すことができます。
バクーダの場合はボーマンダより遅いため、地震を打つ際に繰り出されると次のターンで倒されてしまいます。
そのため交代読みで当てていく、めざパを意識させる必要があるのです。
この場合の牽制力はゴウカザルの方が明らかに強いです。タイマンで確実に勝利できるので、「牽制」という枠を超えているのかもしれませんね。

それでは実際に牽制を意識した構成をしてみましょう。
牽制をするためにはまず、繰り出されるポケモンを把握することが第一です。
その中から出されたくないポケモンを絞り、その対象に対して有効な技を持たせること。これによって牽制という戦術を使えることになります。
また、牽制はパーティ単位で対策することが重要です。メタグロスを止めにくいパーティなら、メタグロスを出来る限り誘わないよう、パーティ全体で対策を打つ必要があります。

最後に、牽制対象の例を3つほど挙げます。
1.ドサイドン
本格的にパーティ単位での牽制を意識する場合、最もお手軽かつ牽制の基本となるポケモンです。
ドサイドンは強力無比の決定力を持つものの、弱点が多いため釘づけにしやすいのです。
例えば、ゴウカザル・ミロカロス・フシギバナ・ヘラクロス・ゲンガー・キングドラ といったパーティなら、ドサイドンは1度も攻撃することができません!
逆にこういったポケモンは、カビゴンなど起点になるポケモンが1体でもいると、簡単に降臨させてしまい、そのたびにパーティに大きな負担がかかります。
まずパーティで誘わないように、活躍の機会を与えないようにすること。これが大事なことです。
2.ボーマンダ
いうまでもなくとてつもない決定力、さらに後出し力も兼ね備える凶悪なポケモン。受けが不可能なポケモンの筆頭。
出されるたびに1体1体倒されないようにするために、出来る限り牽制をする必要があります。
氷技を意識させることで釘付けをし、回数を稼がされないようにすることです。
マンダより速く一撃で倒せるポケモンが2体保持、マンダを誘うポケモンに牽制技を持たせる。これだけでマンダ対策は相当楽になるでしょう。
3.ハッサム
広範囲への役割を持つ上、ほうっておくととんぼ返りでどんどん決定力を繰り出されてしまいます。
出来るだけ起点となるポケモンを少なくするように、多くても2体までに抑えましょう。
牽制手段としてめざパ炎を持たせ、早めに処理してしまうのが最もおススメな方法b
草タイプなど起点にされる子に炎技を持たせることで強い牽制が成立します。

パーティを作成する上で、誘うポケモンをしっかり把握して対策することが大事です。
自分のパーティを見直してみるのもいいかもしれませんね。。


コメ編↓
>Mさん
やっぱりFRでピッピ粘りはハードル高いですねorz
自分も一度やろうとしていた時期がありました。
結局作成してもらったんですけどねw(

古典ムズカシイ><
てか日本語以外は知りません(ぁ

>とろろさん
うちの教師どもは、「あと1年ないんだぞー!」とか言ってますw
まぁ、マイペースにやっていきますよ。

へぇー、専用アイコンおめでとうございます><
やっぱりうれしいものですよね。当時が懐かしいですw
マスボではいろいろ議論が交わされていたのですが、結局お流れになったなぁ。。

ジュカインは、対策しようとすればそれほど苦ではないですよ。
適当に耐久ある鋼入れとけば(めざ炎気合怖いけど)なんとかなるし、草の受け(フシギバナとか)入れれば完封できますね。
決定力自体はさして無いのですが素早さと技の範囲による抜き性能が脅威な子なので、とりあえず受けを入れれば対策はできますよ。
決定力も重視したいなら、ラティオス・サンダー・メタグロスなどがおススメですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

記事名と中身の関係を理解するのに少々時間がかかりました(

ポケモンですがテストがあったため全く触れていませんでしたし、
対戦も最近はまともにやってないのでカンが鈍っていそうです。
牽制と言えば、バトル中に限らず、見せあい形式の対戦でも起こりうることですね。
以前HGSSで諸刃を覚えたボスゴドラを活躍させようと思いPTに入れたら苦手な奴らに牽制されて全く使う機会が無かった経験アリ。
耐性が優秀なボスゴドラもサブに地震とか装備してそうな奴らに対しては出すのは厳しいですし、
水・格闘・地面(と当倍以上の特殊AT)は言わずもがな。
鋼のボディも相手によっては紙同然と化す、それがボスゴドラクオリティ。いつか活躍させてあげたいです。

話は変わりますが、WCS2010の都道府県予選がぼちぼち始まっているようですね。
伝説の参戦によって勢力図も変化しつつあるようです。
3試合ほど見ましたが、それを見ての感想・考察。主観だらけ&みたのはほんの一部にすぎないのでスルーして下さって結構です

・雨パ(というかカイオーガ)は思ったほど暴走していない。よく見かけはしますが。理由の一つとして同時に解禁された伝説ドラゴン
・オーガの暴走を抑制するためか、ディアパルを結構見かける(水半減+サブウエポン当倍以下)。他の対オーガ要員としてはルンパ・ユキノオー等
・ディアルガは耐性と耐久力を生かしてトリックルーム発動役になることも。ダブルでの地震弱体化も手伝って、一撃で落ちることは稀
・重量級のポケを意識してか、サブにけたぐり持ちのポケが何匹かいた(カビやバンギ、ディアルガ等に刺さる)
・ついに公式大会でバンギ解禁。やったねバンギラス!(ぇ
天候チェンジ役として入れてる人もいるようです
・ミュウツーは弱くはないものの、高火力なポケがひしめくGSルールでは結構すぐ落ちる

みた動画は大抵乱数調整の話で荒れてました。流石にうるさいのでコメ非表示に・・・
価値観なんて人それぞれなんだからそれで言い争って動画荒らすのはヤメロ。純粋に動画を楽しみたい人にとっては迷惑極まりない話です。
それにしてもWCS2009優勝者のドクロッグの使い方は素晴らしかったですね~。
その影響かWCS2010でも早速使ってる方がいました。
最後に、ドラクエ6購入しました。

No title

お久しぶりです。こんばんはー。WiFi通信が復活してからご連絡を・・・と思っていた.真澄です(
そういう訳で遂にPCをwindows7に買い換えましたb これでWiFiも復活だ・・・と思いきやまた一難がorz
windows7ではWiFiコネクタに対応しておらず、無線LANルータを購入しなければいけないそうですorz
腕白グレッグルのNN変更も了解していますのでもう暫くお待ちください><

勉強は結構していると思っています(突然
中3で漢字検定2級を合格しましたし、その時は五カ月勉強して良かったと思えた瞬間でしたね^^;
ただ何事にも適当さも必要だと思うこの日この頃です(無理はしんどいです。。)

ああ、ほんとにWiFi復活してほしいです。それではー。
プロフィール

MORIO

Author:MORIO
MORIOです。性別は男、18歳になりました
東北在住でごくごく平凡な、普通の高校生です
主にポケモンを主体としてやっていきます
対戦考察や育成論、配布などもやっていくつもりです

対戦はS66専門です。対戦好きなので対戦も受け付けます
最近はGSルールに挑戦中。そちらも募集します。
相互リンクもよろこんでお受けしますので、お気軽に声をかけてください

対戦用コード:3180 4719 9505

現在、配布開催中です。
カテゴリの配布からどぞ。。


チャット
↑新設しました。
ご自由にお使いください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。